サンキラとは?

投稿日時:2011.08.26 (金)  17:02:49カテゴリ:大正池の自然

 

暑い日が続くかと思うと、雨が降って急に涼しくなったりと、天候がころころと変化しますね。

こうして夏と秋が交互にやってきて、だんだんと秋になっていくんですね。



本日の大正池は夏といった感じの暑い一日でした。

セミが鳴いていましたよ。



突然ですが、メインハウス周辺に生えているこの植物が何かわかるかな?






少し遠くてわかりずらいかもしれないけれど、茎にバラのようなトゲトゲがあります。

この植物はサルトリイバラといいます。

前回のサルスベリのように、トゲトゲに猿が引っかかってしまうというところから名前がついたようです。

このサルトリイバラがサンキラとどのような関係があるのかというと・・・

この葉っぱは、実は腹痛によく効くといわれます。
山でお腹が痛くなってもこの葉があれば、痛みも治って「無事に帰って来れる」そんなところから、「山帰来」「さんきらい」と呼ばれ、大正池がある井手町ではそれがなまって、「サンキ」と呼ばれるようになったと言われます。


このサンキラの葉をお団子の蓋にして貼り付けて蒸した、サンキラ団子が井手町では作られます。
葉のさわやかな風味がしてとてもおいしいんです!


皆さんも大正池に来たときにどこに生えているか探してみてね。



■コメント


サンキラ葉の由来理解できました。当地方(福山市)では、ぼての葉、柏餅の葉と呼ばれています。
本物の柏葉の団子もちは、馴染みがありません。葉は食べられないからでしょう。これも有難い由来があるようです。
賢明な解説有り難うございました。」

投稿:もったいない  2014.08.11 (月)  06:38:50


http://www.securiba.jp/インターネット
情報 http://www.securiba.jp/

投稿:情報  2015.05.24 (日)  00:56:31


サンキラを庭で育てたいのですが可能なのでしょうか?今は、サンキラの根を花瓶に水をはってつけたり、赤い実を土に植えて生えて来るのをただ待ってます。

投稿:アボさん  2015.12.10 (木)  14:21:23


■コメントを書く